HONO★BONO cafe ~スイーツデコ日記~

フェイクスイーツ、スイーツデコ作りに奮闘中の一児のママです!リアルでかわいい作品目指してがんばってます☆

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リアルなバニラビーンズ入りバニラアイスの作り方☆

[ 2010/10/07 01:27 ]
こんばんは!!

日は変わってしまいましたが、今日はお友達のO Family Diary... Child,Baby,Handmade etc...のkotomamaさんが入院されているのでぷんちゃんと一緒にお見舞いにいってきました!!

妊娠8ヶ月目で陣痛がきてしまって、それから3週間ほど陣痛を止める点滴をし続けないといけないので入院されてます><大変だあ↓
でもでも赤ちゃんのほうは順調に大きくなっていてもう2000グラム超えてるようなのできっと元気な子が生まれますよね!!

産まれるの楽しみにしてます♪もう少しがんばってね☆☆


えっと今日はバニラビーンズ入りのバニラアイスの作り方です。
以前から紹介しているアイスと作り方が違うのでいちようこちらの作り方もご紹介させてください♪
この作り方はひまころさんのブログひまころねんどのアイスクリームの作り方(改)の記事を参考にさせていただいて、わたしの作りやすいように変化させた作り方です。


今度からこの作り方で統一するかは決めていません。
なんかそれぞれの粘土の質感の良さがあるので、どちらかというと作るアイスのジャンル(例えばシャーベット系かミルク系か、など)によって作り分けようかなって思ってます。


では用意するものです。
画像 001
材料
・コスモス
・かる~いかみねんど(軽量粘土だったらなんでもよい)
・黄土色の絵の具
・グラスビーズの黒
・重曹

道具
・作りたい大きさの計量スプーン
・歯ブラシ
・先の細いピンセット
・爪楊枝(なくてもよい)

です。

画像 003
まずコスモスの量を量ります。
作りたい大きさの計量スプーンの3分の2の量を量ります。

画像 005
これに黄土色の絵の具を少量入れます。

画像 004
バニラビーンズはグラスビーズの黒を使用します。

画像 006
これを粘土にお好きな量入れます。

画像 007
こんなかんじです。

画像 009
これを2mmくらいの薄さに伸ばし、歯ブラシで荒らします。

画像 010
さらにピンセットや爪楊枝で、同じ方向に横線を何本も入れていきます。
やりすぎ!?ってくらい入れていいです。
この線ををさらに歯ブラシでなじませます。
この状態で表面をちょっと乾燥させるとよいです。

画像 011
その間に、計量スプーンの内側に重曹をまぶしておきます!これをすると型離れがよくなって、型崩れしにくくなります☆なので、これは忘れずにしてください☆
さらにアイスの表面にも重曹をまぶすとなおさらよいです。

画像 012
荒らした面を下にして画像のように詰め込みます。

画像 013
ここで軽量粘土が登場!!
画像のように軽量粘土を丸めてつめこみます。

画像 014
コスモスのあまったところで、軽量粘土を覆い隠します。

画像 015
軽く下におしつけ・・・・

あいすつくりかた
スプーンをはずすとこんなかんじ!
重曹のおかげで結構簡単にはずれてくれます。

画像 017
アイス独特の荒れ感はちょこっと控えめ。

画像 018
もっと荒らしたい方は、先が細いピンセットでつまむように荒らしていきます。
この段階ではもう歯ブラシでは歯がたちません!!

画像 019
ピンセットの荒らしで多少型くずれするので、やさしくスプーンで成形。

画像 020
いかがでしょうか!!
なかなかリアルなバニラアイスになったかと☆
ポイントは重曹の使い方です。

このアイスはフォトフレームのデコに使います。


画像 021
フォトフレームデコの作業途中。
レジンが登場です。


どうなるのかといいますと・・・・



画像 023
フォトフレームと一体化した透明カップに注がれました。
いちようコーヒーです。

上からなんかミルクがたれてますねえ。。。。


画像 022
またまたやってみました!

空中シリーズ!!!!ミルク版。
今回のミルクは白のグルーです。
この空中シリーズ、前回のコーヒーはエポキシ接着剤でやったんですが、グルーのほうが圧倒的に簡単&スピーディーでした☆

フォトフレーム、出来上がったらまたご紹介しま~す!!


ご覧いただいてありがとうございます!!ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

アイスコーンの作り方☆ミニアイス用♪

[ 2010/09/16 21:47 ]
こんばんは!!

更新1日さぼってしまいました><


えっと今日は、リクエストをいただいた、アイスコーンの作り方をご紹介します!

以前にも作り方をのせたんですが、多少変えているところがあるので改正編です。

画像 008

では用意するもの

材料
・石粉粘土
・かるーいかみねんど
・黄土色の絵の具
・アクリルペイント マホガニー
・木工用ボンド
・クリアファイル
・おゆまる

道具
・ダイソーのシリコン製鍋敷き
・のしぼう
・カッター
・筆
・ファンデ用スポンジ

です。

画像 010
今回は1.65mlの計量スプーンで作ったアイスをのせるコーンの大きさでご説明します。

画像 009
まずコーンの型を作ります。
2辺が4センチ、角度が70度の扇形です。
クリアファイルにペンで書いてから切り取ったものです。

画像 011
コーンの模様はダイソーのシリコン鍋敷きをおゆまるでとります。

画像 012
粘土は石粉粘土とかるーいかみねんどを3対1で混ぜたものを使いますが、石粉粘土のみでも大丈夫です。
石粉粘土のみだとひびがはいりやすいので、粘土を混ぜたほうがあつかいやすいかもです。
これに黄土色の絵の具を混ぜます。

画像 014
これを2mmくらいの薄さにのばします。

画像 015
のばした粘土をおゆまる型にのせ、かるくのしぼうでおしつけ、格子の型をつけます。
おゆまる型の上で粘土を伸ばして型をつけると、おゆまるにねんどがひっつきやすいので、1回粘土板で薄くのばしてから型をとってください。

画像 017
クリアファイルで作った型に合わせて切ります。

画像 018
こんなかんじです。

画像 019
粘土が合わさる面にボンドをつけ・・

画像 022
つなぎます。

画像 020
これで乾燥させます!!
乾燥したら色づけです☆

画像 025
色付けに使う絵の具は
黄土色の絵の具とアクリルペイントのマホガニーです!
わたし、どうやらマホガニーをずっとマカボニーと勘違いして読んでいてずっと記事にマカボニーってのせてました><読者の方が教えてくださってきづきました!
ぷげさん、ありがとうございます~☆いやいや、お恥ずかしい笑

コーンの色づけは3段階です。
画像 026
まずはおうどいろの絵の具を大目の水で薄めたものを筆を使って全体に塗ります。

画像 027
全体が同じ色になりました。

画像 028
次に水を含ませて軽く絞ったファンデスポンジに黄土色の絵の具を薄めずにつけます。
ティッシュで絵の具をスポンジになじませたらポンポンと軽くたたくように色をのせていきます。

画像 030
格子柄がはっきりしてきました☆

画像 031
最後にマホガニーを加えたものを同じようにポンポンのせていくと・・・

画像 032
こんがり焼き色がつきました♪

画像 033
乾かしてニス塗ったら出来上がり!!

ちなみにコーンの大きさは2辺の長さによって変わりますが、私の場合は扇形の角度は70度が1番いい感じのコーンの形になりました♪
慣れてきたら色んな扇形で作ってみてお好きなコーンの形を探してみてもいいかもしれません☆


ご覧いただいてありがとうございます!!ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アイスクリームの作り方☆<改正編>パート②

[ 2010/09/11 23:18 ]
こんばんは!

アイスの作り方の続きになります。
ここまでの作り方はアイスクリームの作り方☆パート①をごらんください☆

画像 030
この状態で乾燥させた粘土からです。
完全に乾燥してなくても、形が崩れないくらいで大丈夫です。

画像 033
あえて残しておいたアイスの下の部分に木工用ボンドを塗ります。
(1番上の画像でいうとアイスに入ってる線から下の部分です)

画像 034
リボン部分用にあらかじめとっておいた粘土を竹串で荒らしながら取ります
引っかくようにして少しだけとります。

画像 035
作るアイスの大きさによりますが、目安はこのくらい。
かなり少ないです。
コツをつかむまではこのくらいの量のほうがやりやすいと思います。

画像 036
これを木工用ボンドを付けた部分にのせるようにつけていきます。
この作業のときは爪楊枝などに差しながらするか、手で持ってしてください
下に置きながらすると、いい感じのリボンになりません。

画像 037
1周したものがこちら。

画像 038
1周したら、リボンの形など、気になるところがあれば竹串などでつついたりして好みの形にしましょう!

画像 040
こんなかんじになりました!!

画像 004
さらに乾燥させたらできあがり!!!

説明わかりずらいところなどあれば気軽にコメントください♪


ご覧いただいてありがとうございます!!ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アイスクリームの作り方☆<改正編>パート①

[ 2010/09/11 21:47 ]
こんばんは☆

今日はアイスクリームの作り方をご紹介します☆

以前も紹介したんですが、作り方を変えたので、改正編です。

今回は31のチョコレートチップを例にしてご紹介します。
画像 008

画像 013
用意するもの
・爪楊枝
・竹串
・カッター
・作りたい大きさの計量スプーン
・オアシス
・保存袋

材料
・かるーいかみねんど
・コスモス(樹脂粘土)
・黄土色の絵の具
・軽量粘土製チョコチップ
・重曹

です。

画像
今回使う粘土はコスモスとかるーいかみねんどが1対1です。
100均粘土を使われるときは上の画像のセリアで売ってるサンアース社のものがおすすめです。
ダイソーや他の100均粘土で試しましたが、この粘土が一番質感がよかったです☆
ハーティーソフトをつかわれてもいいと思います。

画像 012
チョコチップに使った粘土は、以前ダイソーの軽量粘土で作り置きしていたものです。
ぼろぼろの粉も粘土に混ぜたいので軽量粘土製がよいとおもいます☆
爪楊枝などで引っかきぼろぼろにしておきます。

画像 014
かるーいかみねんどとコスモスを1対1で混ぜたものに黄土色の絵の具で着色します。
絵の具の量は少量にしてください。

画像 015
混ぜるとこんな感じで、とっても伸びがよくて滑らかな質感です。
ジェラートのようですね☆

画像 016
これにチョコチップを混ぜ込みます。

画像 017
こんなかんじになりました☆
これを保存袋かラップにくるむかして、作業中の乾燥をふせぎます。
めんどくさいですが、これをしておくと時間に余裕ができるし乾燥しないので粘土も扱いやすいです♪

画像 020
袋やラップらから1つ分の粘土を量ります。
量は画像のようにスプーン山盛りです!!
すりきりは少なすぎなのでNGです!!
粘土の量を量ったらスプーンから取り出します。

画像 018
ここで重曹が登場。
よく粘土に混ぜ込むとアイスの質感がでるのでそうやって使うやり方もありますが、これをすると粘土の渇きが早くなって手早く作業しないといけないので今回は重曹は混ぜ込みません。
では、何に使うかといいますと・・・

画像 031
計量スプーンに塗ります。
塗るはおかしいですね。。。まぶします!
これをすると、スプーンから取り出すときに粘土が引っ付きにくくなって型離れがよくなります!!

画像 021
スプーンから取り出した粘土を歯ブラシで思いっきり荒らします!
大げさなくらい荒らします!

画像 022
表面に見えるチョコチップをまぶして、さらに歯ブラシでなじませます。
時間に余裕があるときはここで少し時間を置くと表面が乾燥して、型離れがよくなります。

画像 024
重曹をまぶしたスプーンに詰め込みます。
画像のようにしてください。

画像 025
あまった粘土は真ん中のくぼみにいれこむとこんなかんじです。

画像 026
これをやさしくおしつけます。
完全に押しつぶすのはNGです。
下部分に数ミリ間が開くようにしてください。(意味わかりますかね??)
この部分に後々、リボンをつけますので。

画像 027
少しはみ出してるところは、竹串などでとりのぞきます。

画像 028
スプーンをはずすとこんな感じです!

画像 029
荒れがたりないなあと思うときは歯ブラシで軽く質感つけてください☆

画像 030
これを爪楊枝などにさしてオアシスなどで乾燥させます!

画像 032
リボンをつけるときはあらかじめリボン用の粘土をとっておいてください☆
ちょっと多めにとっておくことをおすすめします!
空気が入らないようにしっかり口はしめておいてくださいね♪

長くなったので続きはアイスクリームの作り方☆パート②へ。。。



ご覧いただいてありがとうございます!!ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





アイスコーン作りました☆

[ 2010/08/02 22:11 ]
こんばんは☆

えっと今日も色々作業しましたが、まずアイスコーンを作りました!

アイスコーンに使っている粘土は石紛粘土に樹脂粘土を混ぜて作ってます。
半々くらいです。

質感だけだと石紛粘土で十分なんですが色が薄くなるのとおゆまる型にくっつきやすいので樹脂粘土混ぜてます。
今回はモデナです。

材料
・石紛粘土
・樹脂粘土(今回はモデナ)
・黄色と黄土色の絵の具
・格子に型どったおゆまる
道具
・のし棒
・ものさし
・カッター(今回はピザ用カッター使いました)
です。

細かいところをはしょって説明してるので分からない事があったらコメントください☆

CIMG1450.jpg
粘土に黄色と黄土色の絵の具で着色したものを用意します。

CIMG1451.jpg
先にのし棒で粘土をのばします。
このときにコーン地の薄さが決まります、2~3mmくらいにしました。
おゆまるにのせてから粘土をのばすとくっついてはがれにくいのです。

CIMG1452.jpg
のばした粘土を格子に型どりしたおゆまるにのせてねんどを軽く押し付け型をつけます。
押し付けすぎるとくっつきやすいので軽くにしましょう。
おゆまるからはがすとこんな感じです。

CIMG1453.jpg
これを扇形に切ってゆきます。
ちなみに使っているのは100均にあったピザカッターです。
結構使えます。

CIMG1454.jpg
たぶん60度くらいの扇形に切った物がこんなかんじです。

CIMG1455.jpg
これの端を合わせます。
あわせるところにボンドを塗ってもよいですが、わたしは何も塗ってないです。

CIMG1456.jpg
境目に水をつけてなじませると・・・

CIMG1457.jpg
コーンのできあがり!
ちょっと細すぎたかな??
というか格子が斜めなってないですね。。

これを乾燥させて焼き色つけたら完成です~!
CIMG1458.jpg


ご覧いただいてありがとうございます!!ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こうやって作ってます(作り方) ~アイス編~

[ 2010/06/22 02:04 ]
こんばんは。

マカロンに続き、アイスクリームの作り方をご紹介します。

今回作ったアイスはキャラメルナッツフレーバーです。

CIMG0297.jpg
画像はまだキャラメル部分が乾いていない状態です。

使う材料
・コスモス
・かる~いかみねんど
・薄い黄土色の粘土の切れ端やあまった物を乾燥させてナッツに見立てた物(ないときはなくていいです)
・黄土色の絵の具
・黄色と茶色のガラス絵の具
・ニス

使う道具
・ピンセット
・計量スプーン
・はぶらし
↑これらの画像撮り忘れました。

CIMG0286.jpg
コスモスとかる~いかみねんどを1対2で混ぜます。
そのうち半分に黄土色の絵の具を混ぜて白と薄い黄土色の2色を用意します。
リボン部分を作るときはここで少し粘土を取っておきましょう。

CIMG0287.jpg
これらを混ぜて好みのマーブル模様を作ります。
わたしはあんまりまざっているのが好きではないのでひとまぜ、ふたまぜくらいでやめます。
適当に伸ばしてはぶらしで表面を荒らします。
もっと荒らしたいときは爪楊枝や竹串を使うといいと思います。

CIMG0288.jpg
計量スプーンに荒らした面からやさしくつめこみます。
やさしくしましょう。

CIMG0289.jpg
抜き取ります。
ここで若干形がくずれますが気にしない気にしない。

CIMG0290.jpg
荒れが足りないときははぶらしなどで荒らします。
あんまり強くするとぐにゃっっと潰れてしますので気をつけます。

CIMG0291.jpg
あまり物のナッツを入れ込んでいきます。
今気付きましたが、スプーンに入れる前に埋め込んだほうがいいかもしれません。

CIMG0292.jpg
取って置いた粘土を長細くし、リボン部分をちょっとうめこみつつ、荒らしつつ一周していきます。
リボンがもっとボリュームがあるほうが好みの方は、アイス部分が乾くのを待って、リボンをつけるときに
ボンドを使ってつけるといいと思います。
今回は控えめなリボンです。

CIMG0294.jpg
一周したら、形が少し崩れていると思うので、スプーンを軽く被せて形を整えます。

CIMG0296.jpg
最後にガラス絵の具製キャラメルをソースのようにマーブル模様の上にのせていきます、
このときソースをのせるところをすこしほじっておくといいとおもいます。
ちなみにキャラメル色は黄色のガラス絵の具と茶色のガラス絵の具を3対1で混ぜたものです。
茶色のガラス絵の具だと茶色が濃いすぎるので多めに黄色まぜてみました。


乾いてニス塗ったら出来上がり☆


そしてまたまた、おもいだしたんですが、アイスつくるときに重曹を使うと、荒らしの作業をしなくても勝手にアイスの質感になるようです。
普通に忘れてました。

今度やってみようと思います☆

ランキング参加中です。よければポチっとお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

honobono

Author:honobono
性別 女
年齢 20代後半(H.22現在)
血液型 B型
星座 おうし座
中国地方晴れの国在住

毎日毎日育児の合間に粘土をこねくりまわしてネチネチとフェイクスイーツを製作しています☆
愛娘が小さいのでなかなか作業はすすみませんが、娘の成長と共に自分も成長し、感動や喜びを感じてもらえるような作品を作っていけたらと思ってます★

リンクはフリーです♪相互リンクもぜひ宜しくお願いします☆

ギャラリー
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
グーパー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。